印刷業者で利用できるサービス

家庭や事務所のプリンターでは難しい、様々な種類やサイズの紙での印刷や大量印刷を委託できるのが、印刷業者です。たとえばチラシやカタログでも、業者に頼めば、上質紙、マット紙、コート紙といったバラエティ豊かな紙で出力可能です。サイズは業者によりますが、だいたいA3からB6サイズまで対応しています。専門の業者であるため、写真やイラストの色が忠実に表現できるのもメリットです。

またイベントで使用するポスターやポップ、業者によってはZINEや写真集、クリアファイル、ステッカーなどを依頼できるところもあります。ポスターならA1やB1などの大きいサイズまで可能で、紙質もアートポストやケント紙など、バリエーション豊かに用意していることも多いです。このように印刷業者は今や、ビジネス向けでもプライベート向けでも、気軽に利用できるようになってきているのです。依頼時の流れは業者によって異なりますが、基本的には、まず制作物のサイズ、紙質、部数や納期を決めて注文します。

パック価格を設定している業者なら、自分のプリンターを使うより低価格で済む場合があります。データ入稿は、PCデータを使います。ファイル形式は業者から指定されるものに沿いましょう。データチェックを受けたあと、問題がなければ印刷へと進みます。

完成したものは郵送で、指定先に配達されます。料金は前払いの場合と後払いの場合があります。業者のホームページを比較して、自分のニーズに適したサービスを探してみると良いでしょう。コピー機のレンタルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です