印刷屋さんのサービスを利用してみよう

特殊な紙・サイズや大量印刷など、自分ではなかなか出来ないことを請け負ってくれるのが印刷業者です。昔はビジネス向けのイメージでしたが、今では個人でも気軽に利用できるようになりました。そんな印刷業者では、何を依頼できるのでしょうか。オーソドックスなのは、チラシやフライヤーの類です。

ベーシックなA4チラシの他、様々なサイズや紙質のチラシが作成できます。利用できる紙質としては、上質紙やコート紙、さらには撥水紙などに印刷できる業者もあり、多様なサービスが展開されています。また、冊子形式のものも製作できます。カタログやパンフレット、プライベートな用途としてはフリーペーパーやZINE、作品集などに利用することが可能です。

冊子は、中とじや無線とじなどのバリエーションがあります。グッズ寄りになると、ポップやパネル、クリアファイル、カレンダーやシール、ステッカーなどを発注できる業者もあります。発注は簡単で、基本的な流れとしては、まず紙質やサイズ、部数を決めて注文します。つぎにPCで作成したデータを入稿し、データチェックが完了すると印刷工程に入ります。

出来上がると、指定先まで配送されます。納期の目安は1週間ほどですが、時期によっては注文が立て込むことがありますので、余裕をもってスケジュールを進め、予め業者にも確認しておくと良いでしょう。業者のサービスをうまく利用して、広報やオリジナルグッズグッズの幅を広げてみてはいかがでしょうか。コピー機のリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です